MENU

尿酸値の上昇とストレスの関係

尿酸値の上昇とストレスの関係

 

尿酸値を高める原因は高カロリーの食事や、お酒だけではありません。
同じように生活習慣のひとつとして、「ストレス」による影響も考えられます。

 

ストレスからくる高尿酸血症および痛風は混合型と言って、尿酸の排泄機能が低下し、加えて尿酸が作られやすくなっている状態になります。

 

私たちストレスを感じたとき、ストレスホルモンと呼ばれるアドレナリンなどが分泌されます。このアドレナリンは血管を収縮する働きがあるため、ストレスを感じる=血流が悪くなるという流れになります。

 

すると、血液は全身に行きわたりにくくなり、尿酸を排泄する尿を作るために重要な腎臓に影響をおよぼし、尿の量が減って尿酸値が上昇します。
さらに、ストレスは自律神経からホルモン分泌に影響するなどの関係でで尿酸値の上昇を助長します。間接的に暴飲暴食に走るなどの行為が、尿酸値を高めることにもつながります。

 

また、イライラするようなストレスだけが、尿酸値の上昇に影響するわけではありません。

 

たとえば、楽しみにしていたライブやイベント前など、興奮したときにもストレスと同様の変化が起こり、尿酸値が上昇すると言われています。

 

もっとも、悪いストレスを感じてる人の方が割合的には多いと考えられます。
そのようなストレスは発散することが大切です。

 

ただし、ここでお酒や食べ物にはしるストレス発散はいけません。暴飲暴食は肥満と高尿酸血症の原因になるので気を付けましょう。

 

ちなみに、激しい運動をしたときも身体はストレスを感じて痛風などを引き起こすこともあるので注意が必要です。

 

ストレスを感じたときには気分をリラックスさせるのが一番効果的です。

 

リラクゼーション効果のある音楽を鑑賞したり、ゆったりと入浴する、アロマを楽しむなどのケアが効果的です。

 

これらのリラックス方法は神経を落ち着かせる作用があります。

尿酸値を下げるサプリ 尿酸値の対策・改善方法特集!最新記事一覧

痛風の激痛を和らげる方法
痛風持ちになると、発作的に身体に激痛がはしります。たとえば、布団をかけただけなのに痛みを感じるなど、ちょっとした動作で激しい痛みが生じます。もっとも、痛風の発作が起こりやすいのは、血圧との関係上、深夜...
痛風持ちに良くない食べ物
痛風持ちの方にとって良くない食べ物といったら、やはり『プリン体』を多く含む食べ物です。プリン体は細胞の中にある核酸の一種なので、私たち人間以外の動物にも含まれています。「アンキモ、牛焼肉レバー、牛ヒレ...
痛風の食生活改善のポイント
痛風持ちの方は、痛みの発作を防ぐためにも食生活を改善する必要があります。そもそも痛風になるのは、尿や便として排泄されるはずの尿酸が体内に滞っていることが根本的な原因になるため、その尿酸を排出して作りだ...
痛風を予防するための生活習慣
痛風は、尿酸値が高いときに起こる症状です。尿酸値が高い状態を「高尿酸血症」と言い、これによって痛風が起こると、発作的に激痛がはしります。それは、小さな動きなどで起こり、とくに深夜に発作が出やすいため、...
尿酸値を下げるための運動のポイント
尿酸値を下げるためには、適度な運動も生活習慣に必要です。運動と言っても、激しい運動ではなく簡単な運動でOK!たとえば、次のような運動法が適切です。もも上げ運動意識してウォーキングするような運動法で自宅...