MENU

尿酸値を下げるための運動のポイント

尿酸値を下げるための運動のポイント

尿酸値を下げるためには、適度な運動も生活習慣に必要です。
運動と言っても、激しい運動ではなく簡単な運動でOK!
たとえば、次のような運動法が適切です。

 

もも上げ運動

尿酸値を下げるための運動のポイント

意識してウォーキングするような運動法で自宅に居ながらできます。
腕を大きく振って、足を高くあげて、その場で動かずにウォーキングの動きをする運動法です。
ももをしっかりとあげることによって効果があります。

段差の上り下りトレーニング

尿酸値を下げるための運動のポイント

階段がある方は、一段を利用して上り下りします。段差を上り下りするだけで、ウォーキングなどと同じく有酸素運動になります。
踏み台や、雑誌を重ねて行っても構いませんが、安定した場所で行うようにしてください。大体5〜10分くらいの繰り返しましょう。

ひねり運動

尿酸値を下げるための運動のポイント

背すじ伸ばした姿勢で、足は肩幅程度に開きます。それから右ひじと、左ひざをくっつけるようにします。体がひねっている状態です。
次に、逆に左ひじと右ひざをくっつけます。これを20回1セットに繰り返してみてください。

 

 

以上の運動法はとても簡単ですが、尿酸値を下げるときの運動法として適しています。このように、激しい運動はしなくても尿酸値を改善できるので、生活習慣にぜひ運動を取り入れてみましょう。

 

尿酸値を正常に保つためにも、運動は続けることが一番大切になります。
なので、簡単な運動が一番おすすめです。紹介した運動はどれも家の中でできるので雨が降っていても続けられますし、テレビを見ながらでもできます。

 

激しい運動は逆効果になるので注意してください。激しい運動をしてしまうと、逆にプリン体が作られやすくなって、尿酸値が上昇してしまいます。ですから、軽い運動が理想的です。

 

それから、運動をするときには、水分補給を必ず行ってください。運動する前には軽い準備体操も行いましょう。
運動後も簡単なストレッチをして筋肉を休めるようにしてください。

 

もしも、現在、腎臓病や心臓病、高血圧、糖尿病などの疾患がある場合は運動が身体の負担になることもあるので、お医者さんに相談してから始めましょう。

尿酸値を下げるサプリ 尿酸値の対策・改善方法特集!最新記事一覧

痛風の激痛を和らげる方法
痛風持ちになると、発作的に身体に激痛がはしります。たとえば、布団をかけただけなのに痛みを感じるなど、ちょっとした動作で激しい痛みが生じます。もっとも、痛風の発作が起こりやすいのは、血圧との関係上、深夜...
痛風持ちに良くない食べ物
痛風持ちの方にとって良くない食べ物といったら、やはり『プリン体』を多く含む食べ物です。プリン体は細胞の中にある核酸の一種なので、私たち人間以外の動物にも含まれています。「アンキモ、牛焼肉レバー、牛ヒレ...
痛風の食生活改善のポイント
痛風持ちの方は、痛みの発作を防ぐためにも食生活を改善する必要があります。そもそも痛風になるのは、尿や便として排泄されるはずの尿酸が体内に滞っていることが根本的な原因になるため、その尿酸を排出して作りだ...
痛風を予防するための生活習慣
痛風は、尿酸値が高いときに起こる症状です。尿酸値が高い状態を「高尿酸血症」と言い、これによって痛風が起こると、発作的に激痛がはしります。それは、小さな動きなどで起こり、とくに深夜に発作が出やすいため、...
尿酸値を下げるための運動のポイント
尿酸値を下げるためには、適度な運動も生活習慣に必要です。運動と言っても、激しい運動ではなく簡単な運動でOK!たとえば、次のような運動法が適切です。もも上げ運動意識してウォーキングするような運動法で自宅...