MENU

尿酸値を高めるおつまみ

尿酸値を高めるおつまみ

 

ビールなどはプリン体を含んでいて、それ自体が尿酸値を高める要因になりますが、焼酎などプリン体が少ないお酒もアルコールの影響で尿酸値を高めてしまいます。
また、お酒がOKとされていてプリン体の少ないものを選んでいても、おつまみの影響で尿酸値を上昇させることがあります。
やはり、おつまみもプリン体が多いものは尿酸値を高めて痛風を引き起こすことがあります。

 

鶏レバー

尿酸値を高めるおつまみ

レバーが好きな人にとっては鶏レバーはお酒のあてに最高ですが、肉の中でもプリン体が多いので控えた方がいいです。
焼き鳥ならレバーよりもねぎまがお酒のつまみには適しています。

白子

尿酸値を高めるおつまみ

白子は100gにプリン体は306mgも含まれています。お酒を飲みながら白子を食べたら、さらに尿酸値が上昇してしまうので気を付けましょう。

 

あん肝

尿酸値を高めるおつまみ

あん肝の酒蒸しもお酒のあてに最高ですが、白子以上にプリン体を含んでいます。100gに399mgものプリン体が含まれています。

 

さきいか

尿酸値を高めるおつまみ

さきいかはいかの刺身よりプリン体が多いと言われています。

 

 

 

一部のお刺身

尿酸値を高めるおつまみ

いか、まだこ、カツオ、さんまなどはプリン体を多く含んでいます。
刺身類は魚に含まれる特有成分が摂れたり、肉より身体に良いイメージがありますが、プリン体が多いものでは痛風になりやすくなってしまいます。

一部の野菜

尿酸値を高めるおつまみ

アスパラガス、ほうれん草の芽、ブロッコリー、カリフラワーなどの野菜はおすすめできません。
野菜は低カロリーでダイエットや生活習慣病対策に良い食べ物というイメージがありますが、上記で紹介したような野菜はプリン体を含んでいるので気を付けましょう。

 

以上のように、プリン体の多い食品は基本的にNGのおつまみです。
プリン体を含む食べ物は、動物性食品に多いです。人間と同じく細胞にプリン体が存在するので、お肉や魚介類は避けた方が良いと言われています。

 

お酒を飲むときには、体をアルカリ性に傾ける食べ物の方がおすすめです。
たとえば、「ごぼう、キャベツ、にんじん、海藻類(昆布、ひじきなど)、豆類、きのこ類」など。
食べ過ぎたときにも、これらの食品を取り入れると、尿酸値の低下につながります。ただし、豆類でも納豆や大豆系はプリン体が多いので、ソラマメやいんげんなどがおすすめです。

尿酸値を下げるサプリ 尿酸値の対策・改善方法特集!最新記事一覧

痛風の激痛を和らげる方法
痛風持ちになると、発作的に身体に激痛がはしります。たとえば、布団をかけただけなのに痛みを感じるなど、ちょっとした動作で激しい痛みが生じます。もっとも、痛風の発作が起こりやすいのは、血圧との関係上、深夜...
痛風持ちに良くない食べ物
痛風持ちの方にとって良くない食べ物といったら、やはり『プリン体』を多く含む食べ物です。プリン体は細胞の中にある核酸の一種なので、私たち人間以外の動物にも含まれています。「アンキモ、牛焼肉レバー、牛ヒレ...
痛風の食生活改善のポイント
痛風持ちの方は、痛みの発作を防ぐためにも食生活を改善する必要があります。そもそも痛風になるのは、尿や便として排泄されるはずの尿酸が体内に滞っていることが根本的な原因になるため、その尿酸を排出して作りだ...
痛風を予防するための生活習慣
痛風は、尿酸値が高いときに起こる症状です。尿酸値が高い状態を「高尿酸血症」と言い、これによって痛風が起こると、発作的に激痛がはしります。それは、小さな動きなどで起こり、とくに深夜に発作が出やすいため、...
尿酸値を下げるための運動のポイント
尿酸値を下げるためには、適度な運動も生活習慣に必要です。運動と言っても、激しい運動ではなく簡単な運動でOK!たとえば、次のような運動法が適切です。もも上げ運動意識してウォーキングするような運動法で自宅...