MENU

尿酸値対策のストレッチ法

尿酸値対策のストレッチ法

 

これから紹介する尿酸値対策のストレッチは、運動よりも簡単です。
生活習慣にして続けることで、尿酸値の上昇を防ぎ、痛風などを予防することができます。

 

足首をまわすストレッチ

尿酸値対策のストレッチ法

椅子に座ったまま、足首だけをぐるぐると5〜6回を目安にまわします。
両足を回すことでストレッチになります。このとき、片足ずつ意識して行うようにしましょう。

体を傾けるストレッチ

尿酸値対策のストレッチ法

椅子に座った状態で足は肩幅に開き、右側に体を傾けます。このとき、腰あたりを意識しましょう。
その後、体勢を戻して今度は左側に体を傾けます。この動作を2〜3回繰り返してみてください。

 

どちらも座ったままできる簡単なストレッチですが、とても効果的です。
また、ヒザやふくらはぎ、ももあたりをマッサージするのもストレッチ法です。これは下半身の血流を促すことができるケアです。
下半身は血流が滞りやすいので、このマッサージを取り入れると尿酸の排出を促すことができます。

 

いずれにしても、ストレッチは筋肉をほぐしたり、血流を改善する効果があらわれます。
これを繰り返すことで血流低下からくる尿酸値の上昇を対策することができます。
ストレッチをしていると筋肉もほぐれリラックスし、ストレスも解消されてスッキリします。

 

しかも、ストレッチを習慣にすることは、尿酸値対策以外にも、さまざまな効果につながります。
たとえば、

身体のむくみ解消や疲労回復、脂肪燃焼アップ・ダイエット、冷え性の改善、美肌などなど。

ストレッチは身体にも美容にも良い方法なのでおすすめです。

尿酸値を下げるサプリ 尿酸値の対策・改善方法特集!最新記事一覧

痛風の激痛を和らげる方法
痛風持ちになると、発作的に身体に激痛がはしります。たとえば、布団をかけただけなのに痛みを感じるなど、ちょっとした動作で激しい痛みが生じます。もっとも、痛風の発作が起こりやすいのは、血圧との関係上、深夜...
痛風持ちに良くない食べ物
痛風持ちの方にとって良くない食べ物といったら、やはり『プリン体』を多く含む食べ物です。プリン体は細胞の中にある核酸の一種なので、私たち人間以外の動物にも含まれています。「アンキモ、牛焼肉レバー、牛ヒレ...
痛風の食生活改善のポイント
痛風持ちの方は、痛みの発作を防ぐためにも食生活を改善する必要があります。そもそも痛風になるのは、尿や便として排泄されるはずの尿酸が体内に滞っていることが根本的な原因になるため、その尿酸を排出して作りだ...
痛風を予防するための生活習慣
痛風は、尿酸値が高いときに起こる症状です。尿酸値が高い状態を「高尿酸血症」と言い、これによって痛風が起こると、発作的に激痛がはしります。それは、小さな動きなどで起こり、とくに深夜に発作が出やすいため、...
尿酸値を下げるための運動のポイント
尿酸値を下げるためには、適度な運動も生活習慣に必要です。運動と言っても、激しい運動ではなく簡単な運動でOK!たとえば、次のような運動法が適切です。もも上げ運動意識してウォーキングするような運動法で自宅...