MENU

痛風・高尿酸血症の原因

痛風・高尿酸血症の原因

 

高尿酸血症になると、尿酸とナトリウムが結合し針状の結晶になります。すると、その塊が組織を傷つけて炎症を起こし、痛風の症状があらわれます。
痛風は激痛を伴い、さらに悪化すると腎臓などの臓器に負担をかけてしまいます。

 

そもそも尿酸とはプリン体の代謝で発生するもので、プリン体は細胞の核酸に存在し、動物性食品など食べ物にも含まれています。
余計な尿酸が蓄積してしまうことで、痛風が起こるのですが、痛風にもまた種類があります。
・排泄低下型…尿酸の体外への排泄の機能が低下している状態
・産生亢進型…体内で尿酸が産生されやすい
・混合型…排泄低下型と産生亢進型の混合タイプ
このような種類があり、中でも日本人の痛風の約60%〜80%が「排泄低下型」とされています。

 

いずれにしても痛風は不健康な状態ですが、さまざまな原因で起こります。

 

遺伝性

痛風・高尿酸血症の原因

遺伝性からくる痛風は「排泄低下型」です。
腎機能の低下による痛風は遺伝性の要素もみられます。

 

腸内環境が悪い、腸の働きの低下

痛風・高尿酸血症の原因

腸の機能が低下しているときも「排泄低下型」を引き起こすことがあります。
腸は便の排泄に関わっていて、尿酸は尿だけでなく便としても排泄されるため、腸内環境が悪いと便が滞り、それと同時に尿酸も溜まってしまいます。

食べ過ぎ、暴食

痛風・高尿酸血症の原因

カロリーオーバーが影響する痛風は「産生亢進型」です。
食べ過ぎや暴食を続けると体内でプリン体を含むATPが過剰に使われるため、その分、プリン体が生まれてそこから尿酸も大量に産生れます。結果、尿酸が溜まってしまいます。
さらに食べ過ぎで肥満になると内臓脂肪や皮下脂肪が邪魔して尿酸の排泄が滞ることもあります。

お酒

痛風

食べ過ぎと同様、お酒も「産生亢進型」の痛風を招く原因になります。
ビールなどのプリン体を多く含むお酒を飲んでいる人は、ビールを飲まない人に比べると痛風を起こすリスクが2倍以上になると言われています。

ストレス

痛風

ストレスは日本人で二番目に多い痛風タイプの「混合型」と関係しています。
強いストレスを受け続けることで自律神経が乱れます。そしてホルモンが影響して新陳代謝が活発になると尿酸の酸性も活性化されてしまいます。同時に排泄も抑えられるので、ふたつの影響から痛風になってしまいます。

 

以上の他に、「二次性」に分類されるタイプがあります。

 

二次性とは、他の病気や内服薬の影響で起こる痛風のことをさします。

 

白血病や骨髄腫によって起こることが多いとされていて、血液の病気との関連がみられます。また、腎機能などが低下したときにも痛風になりやすいとされています。

 

薬では、降圧薬や利尿薬を服用している方に、副作用として尿酸が酸性されやすくなる症状がみられます。

尿酸値を下げるサプリ 尿酸値の対策・改善方法特集!最新記事一覧

痛風の激痛を和らげる方法
痛風持ちになると、発作的に身体に激痛がはしります。たとえば、布団をかけただけなのに痛みを感じるなど、ちょっとした動作で激しい痛みが生じます。もっとも、痛風の発作が起こりやすいのは、血圧との関係上、深夜...
痛風持ちに良くない食べ物
痛風持ちの方にとって良くない食べ物といったら、やはり『プリン体』を多く含む食べ物です。プリン体は細胞の中にある核酸の一種なので、私たち人間以外の動物にも含まれています。「アンキモ、牛焼肉レバー、牛ヒレ...
痛風の食生活改善のポイント
痛風持ちの方は、痛みの発作を防ぐためにも食生活を改善する必要があります。そもそも痛風になるのは、尿や便として排泄されるはずの尿酸が体内に滞っていることが根本的な原因になるため、その尿酸を排出して作りだ...
痛風を予防するための生活習慣
痛風は、尿酸値が高いときに起こる症状です。尿酸値が高い状態を「高尿酸血症」と言い、これによって痛風が起こると、発作的に激痛がはしります。それは、小さな動きなどで起こり、とくに深夜に発作が出やすいため、...
尿酸値を下げるための運動のポイント
尿酸値を下げるためには、適度な運動も生活習慣に必要です。運動と言っても、激しい運動ではなく簡単な運動でOK!たとえば、次のような運動法が適切です。もも上げ運動意識してウォーキングするような運動法で自宅...